アジア食品専門店『亜州太陽市場』吉祥寺ってどういうところ?アイテム数1400以上!?

ライフスタイル

2021年11月25日、吉祥寺にアジア食品専門店がオープンしました!

コンセプトは「アジア地域の本場の味を日本の食卓に届ける」。辛いもの好きな方は特に必見です。日本ではなかなか食べれない本場の味を手に入れることができるかも?

行くだけでもテンションが上がりそうな場所です。ぜひチェックしてください!

亜州太陽市場吉祥寺ってなに?

亜州太陽市場 吉祥寺店がオープン!ラオックスのアジア食品専門店|キチナビ

ここには韓国・中国・タイ・台湾・ベトナム・マレーシア・インド・インドネシア・マレーシア・シンガポールの食品がたくさんそろえられています。アジアらしい彩りでお店の雰囲気もいい感じです。

インスタント麺など麺類約200種類、調味料約240種類、菓子類約140種類、韓国のアルコール類が約80種類、冷凍食品が約100種類で計1400点以上!

本場の味を再現したインスタント食品はもちろん、スーパーなどでは手に入りにくいスパイスが多く並んでいるため、自分で作ることも叶うかもしれません。

自分でアジア料理に挑戦したい方はぜひ見てみてください。今まで作れずにいた味をついに作れるかもしれません!

亜州太陽市場何が売ってるの?

亜州太陽市場 吉祥寺店がオープン!ラオックスのアジア食品専門店|キチナビ

辛ラーメンのようなインスタント麺や調味料は想像しやすいと思いますが、ここには海外のお菓子も置かれています!

台湾のお菓子見たことありますか?日本のスーパーじゃ見れないものがびっくりするほど揃っています。今までは旅行に行って、お土産として買って帰ることしかできなかったものが手に入るんです!

さらに、コンビニで売られているようなお弁当やお惣菜は、吉祥寺付近で働いている方や主婦の方のお昼ご飯として買うのもありですね。1000円以下で買えるものばかりですので試してみてはいかがですか?

食卓に本場の味を! アジア食品専門店「亜州太陽市場」が東京・吉祥寺に登場 (2021年11月30日) - エキサイトニュース

とはいえ、海外の文字でどんなものかわからい、どれを買えばいいかわからない方は下↓を参考にしてみてください。テレビで紹介されたものや、すでに日本でお店を出している海外チェーン店の商品などはハズレが少ないです!

テレビで紹介された商品

〇海底撈 自煮火鍋 ピリ辛野菜410g

海底撈 自煮火鍋 ピリ辛野菜410g

これ四川の有名火鍋チェーン店のインスタントカップ火鍋なんです!あの味がインスタントになっているだけでも嬉しいことなんですが、さらに、火を使わずにアツアツの火鍋を食べることができるので、非常食にもなっちゃうかも?

〇農心(ノンシン) アングリーノグリ袋麺 121g

農心(ノンシン) アングリーノグリ袋麺 121g

魚介だしが効いた海鮮風激辛うどんです。辛ラーメンより辛いので、辛ラーメンがきつい方は気を付けて食べた方がいいかもしれません...

アングリーノグリは映画「パラサイト」で話題になったチャパグリ(チャパゲッティ+ノグリ)を作るのもおすすめです。

(チャパゲッティ https://www.laox-online.jp/SHOP/8801043157629.html)

亜州太陽市場アクセス

所在地 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2−7

アクセス 吉祥寺駅から徒歩3分

営業時間 11:00~19:30

まとめ

韓国や中国、台湾などはわりとなじみがあるかもしれませんが、他のアジア料理に興味がある方はぜひ見に行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました